2009年01月15日

ミズノチカラで断熱

地球に優しい、「ミズノチカラ」で発砲する断熱材のご紹介です。

この商品を開発された日本アクアさんが実験をしてくれましたひらめき

従来の発砲ウレタンの断熱材はフロンガスを使用していました。

フロンガスはオゾン層の破壊につながり、地球環境に多大な影響をあたえます。現在は代替フロンなるものが採用されていますが、これらも環境に全く影響しないわけではありません。

そこで、日本アクアさんで開発されたのが水のちからで発砲する「アクアフォーム」です。


それでは、実験の模様を・・・

IMG_1859_R.jpg

イソシアネートと水を含むポリオールを混合することによって発生する炭酸ガスを利用します。

IMG_1862_R.jpg

IMG_1863_R.jpg

IMG_1865_R.jpg

この実験の発砲時間ほんの数秒exclamationあっという間でした。

実際に現場で施工したときは↓ほどの密度で施工されます。
IMG_1860_R.jpg

隙間なく断熱することで、冷暖房エネルギーも削減でき、二重のCO2削減効果ですひらめき

ご興味のある方はお問い合わせ下さいませ。
posted by もみ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | CO2削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

CO2削減!努力しています

建築業界は多くのCO2を排出しているのが現状ですバッド(下向き矢印)

とある業界裏話です。聞き流して下さい(読み流して下さい)ダッシュ(走り出すさま)

大手住宅メーカーさんにて新築住宅の発注ミスがあり、シャッター付サッシを9箇所間違えたそうです。
すると、担当者はあっさり「全部捨てておいて。新しいの入れるから」と・・・現場の職人さん達はもったいないと、他の現場で使えるのでは?と提案したそうですが、「上司に見つかったらヤバイから、とっとと処分して!」そして新品のサッシは産業廃棄物となりましたパンチ

その他にも、どんぶり勘定で発注した断熱材・床材etc・・・余ったらどんどん捨てちゃうらしいですむかっ(怒り)

お金ももったいないですが(そのお金はどこに上乗せされるのやら・・・)建材を造るのにも、運搬するにも、廃棄するにも多くのCO2が排出されるのは皆さんご存知ですよね。そしてオゾン層が破壊され、地球温暖化が進む・・・もうやだ〜(悲しい顔)



この例でもわかりますが、会社の体質もありますが、要はひとりひとりの考え方次第なんですよねひらめき

大國建設のスタッフはひとりひとりがちゃんと考えていますわーい(嬉しい顔)

・材料はひとに環境に優しいものを選び、お客様に提供する

・ごみは分別する。これ、特に厳しい「主婦もみ」のチェックが入るので守らないと怖いですちっ(怒った顔)

・食べ物は残さず食べる。だからみんなメタボ指数グッド(上向き矢印)

個人で企業で努力できることは、常に話し合いながら仕事をしております。

先日、フロンガスを使わない新しい技術で吹き付け断熱を行うメーカーさんと打ち合わせをしました。

実験の模様も後日ブログにUPグッド(上向き矢印)します黒ハート
posted by もみ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | CO2削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。