2010年03月29日

視察in岐阜

先日、岐阜にある住宅研究会さんの視察に行ってまいりましたダッシュ(走り出すさま)

往復9時間、滞在時間5時間、日帰り視察を強行突破exclamation

IMG_6833_R.jpg

木曽川の畔にある、道の駅で昼食レストラン

この地域の名物は「そば」と「ちこりいも」。

「ちこりいも」って??何だろ〜??

道の駅に置いてあるパンフを見ていると・・・

あっexclamation×2これはハーブの仲間「チコリ」ではないかexclamationと気づきましたグッド(上向き矢印)
チコリの根っこが「ちこりいも」。ようやくスッキリして、視察へGOダッシュ(走り出すさま)

視察したのは、「良い家をつくるにはまず森林の整備から」
本物の良い家づくりを真剣に考えられている協同組合さんです。


IMG_6839_R.jpg IMG_6845_R.jpg

モデルルーム 外観          内観



森を循環させるシステム、産地だけでなく、生産者のわかる家づくり、日本の伝統建築を支えた桧の話etc...たくさんお話を伺い、無理を言って桧の山も見せていただきました。

IMG_6873_R.jpg IMG_6875_R.jpg

山を車(RV)登ること40分、桧の山に到着。所々、杉もありましたが、樹齢90年を超える桧もあり、感動グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

家をたてるお客様が、大黒柱を選びにここまで来て、その日に切るそうです。

なんて贅沢なことなんでしょう揺れるハート

こんな風に家を建てられたら、長く、愛着を持って住まいを大事に出来ますよね。


この視察で学んだことは、材料の素晴らしさだけではありません。

ものを大事に使うこと、愛情を持って長く使い、次世代に残していくこと。

ただやみくもに安いからと、使い捨てする心を戒め、その心でお客様に良い家を提供していきたいという気持ちを再認識してきましたわーい(嬉しい顔)

posted by もみ at 12:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 社員のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。